歩きが変えるみんなの登山

CW-X YAMAP

長く楽しく、山を歩く

みなさんは、安心・安全に登山を続けるために心がけていることはありますか?

山登りは、ひざや筋肉にかかる負担が大きくなりやすい運動です。

その負担を軽減する方法の中には、歩き方のテクニックや、歩きをサポートしてくれるスポーツウェアなど、誰でもすぐに実践できる対処法があります。

日本人初のピオレドール賞受賞者で山岳ガイドの天野和明さん、株式会社ワコールでスポーツタイツCW-Xの開発に携わる清家望さんとともに、長く楽しく登山を続けるための方法をご紹介します。

登山中の歩き方

歩き方のサポート

PROFILE

山岳ガイド・クライマー

石井スポーツの登山学校校長、登山本店所属の山岳ガイド。ローツェ(8,516m)日本人無酸素初登頂ほか、8,000m峰6座に登頂。2008年にはインドヒマラヤ、カランカ(6,932m)北壁をアルパインスタイルで初登攀し、フランスの山岳賞、ピオレドール賞を日本人として初受賞。

CROSS TALK

CW-Xと登山

山岳ガイド・クライマー

天野 和明

CW-X開発者

清家 望

山を舞台に幅広く活動する天野さんと、
CW-Xを通してスポーツを楽しむ人々のサポートに務める
清家望さんによるクロストークです。山歩きでCW-Xをはくメリットや、
CW-Xが歩きをサポートする仕組みに迫ります。

クロストークへ